POSシステム(ポスシステム)、POSレジの導入をお考えなら日本システムプロジェクトにお任せください。

軽減税率対策の補助金を活用して、対応POSレジを導入。

●補助金の概要について

軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者の方々に対し、 複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修などをおこなうための、経費の一部を 国が補助してくれる制度です。



※1)新規購入・入替の POSレジハードウェア&ソフトウェア。お客様ご用意の汎用パソコン / タブレットは、補助率が1/2です。

※2018年1月31日までの申請分(事後申請)対象 対策予算996億円まで
(上記予算には、POS・レジだけでなく、受発注システムや経費等も含まれます)
※補助金の対象となるためには、下記にある「業種」「企業規模」の両方に該当する必要があります。

●こんな商品を扱っているお店様は、複数税率対応のPOSレジが必要です。

●軽減税率対象(以下)のお店様はPOSレジの入れ替えが必要です。

本件に関するお問い合わせは
フリーダイヤル 0120-769-799 へお願いいたします。