POSシステム(ポスシステム)、POSレジの導入をお考えなら日本システムプロジェクトにお任せください。

代表挨拶

JSPはPOSシステムの開発における永年の豊富な実績と経験を通して、
お客さまのさまざまなご要望にお応えします。

日本で本格的なPOSシステムの取組みが始まった1985年頃、
JSP(日本システムプロジェクト)は、すでに流通小売業界におけるPOSシステムのアプリケーションの開発をスタートしました。
オフコン対応型POSシステムの開発からPC対応のPOSシステムの開発、
そして、Windows対応、OLE-POSシステムの開発、Android・iOS対応アプリの開発など
お客さまの環境に合わせたシステムづくりとさまざまなソリューションを提供してきました。
情報技術の進展に伴い、流通小売業界の環境も大きく変わった今、
戦略的な店舗経営を推進するためには、POSデータの有効活用と顧客管理、販売管理が大きなテーマとなっています。

JSPは、POSシステムで培った経験と実績を通して、
誰でもが使いやすいPOS、経営戦略を構築するためのベースとなるPOSデータ関連アプリの開発、
そして、どこよりも安価なシステムも重要なファクターと考えています。

レジスターの開発から20数年。
JSPは、これからも付加価値の高いPOSシステムメーカーとして、
常に、お客さまの立場に立った先進的なPOSシステムをご提供していく所存です。

株式会社日本システムプロジェクト 代表取締役社長 土屋 達彦