POSシステム(ポスシステム)、POSレジの導入をお考えなら日本システムプロジェクトにお任せください。

ウィルス取り組み

株式会社日本システムプロジェクトは、常にお客様の立場に立ったサービスの提供を心掛けております。最近コンピュータウィルスによる被害のニュースが毎日のように報道されております。ウィルス対策ソフトベンダーからは、今年上半期の国内におけるウィルス感染被害は前年同期比で倍増したことが報告されております。弊社ユーザ様の中にもウィルス感染でシステムダウンした例が散見されております。

弊社としてコンピュータウィルスに対して以下のような取組をさせていただいております。

弊社は、今後もお客様の情報資産を適切に保護・管理するために、以下の方針を定めるとともに全従業員への周知徹底を図っております。

1. コンピュータウィルスに対する弊社の取組

  1. 社内の全システムに対し、ウィルスチェックを毎日実施
  2. 社内の全システムに対し、ウィルス対策ソフトのアップデートを毎日実施
  3. 外部(ユーザ様、販売店様)から弊社へ届いたマシン及び媒体に対し、ウィルスチェック後の作業を実施

2. ユーザ様及び販売店様へのご提案

  1. ご使用のパソコン及びPOSシステムへのウィルス対策ソフトの導入
  2. 定期的(頻繁)にウィルス対策ソフトのアップデートの実施
  3. 定期的(頻繁)にウィルススキャンの実施
  4. POSシステム保護のため他ネットワーク、パソコンから切り離しご利用の実施

3. ウィルス感染マシン(POSシステム等)には有償にて以下のサービスをいたします。

  1. ウィルス駆除サービス
  2. 感染源の特定
  3. ウィルス対策ソフトの提案