日本システムプロジェクトと土間土間が共同でロボットの実証実験を開始しました。

株式会社日本システムプロジェクト(本社:東京都新宿区、以下:日本システムプロジェクト)は、コロワイドグループの株式会社レインズインターナショナル(本社:神奈川県横浜市、以下:レインズインターナショナル)が運営する「居酒家 土間土間」(以下、土間土間)にてコロナ禍による新様式への対応、業務効率化、人員不足対策、エンターテインメントを目的とした実証実験を開始することを発表しました。

「PEANUT:ピーナッツ」(以下:PEANUT)は、中国をはじめアジア、アメリカなど、世界中で活躍しているフロアーロボットです。

飲食店のマッピングデータと複数のセンサーで自律的に判断をし、料理を自動でお客様の席まで配膳します。走行速度はお客様や障害物にぶつかることなく安全に配膳を行えるよう設定変更が可能です。また、音声で料理の到着をご案内致します。

ホールスタッフは今まで以上にサービスに集中することができ、接客品質の向上やホール業務の省力化、効率化に大きな期待が寄せられています。

・ウイルス感染予防対策
・働き方改革
・エンターテイメント性

今回、土間土間が「PEANUT」の実証実験に至った理由として、現在新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう中、「PEANUT」が配膳、片付けを行うことで、お客様とホールスタッフの直接的な接触機会が減少し、感染予防対策の有効手段になるのかを検証するためです。

また、ご来店されたお客様が「PEANUT」を見て笑顔になり、エンターテインメントの観点からも企業イメージの向上にも繋がると期待されております。

概要:
実施店舗 「土間土間 赤坂店」 東京都港区赤坂2-14-33赤坂三田ビル6F
土間土間ホームページ https://www.doma-doma.com/
実施期間  2020年7月30日(金曜日)~2020年10月末日

POS・オーダーエントリーシステムの企画・開発を主な事業としてきた私たち日本システムプロジェクトが、なぜ今、ロボットを手掛けるのか。
それは、外食産業全体が人員不足にあえぐ中であっても、ロボットが人の作業負担を減らすことができれば、よりサービス中心の働き方へとシフトし、飲食店の新たな価値、体験の創出につながると考えております。

これからの飲食サービスの新常識として「PEANUT」を中心に「飲食店の未来をおもしろく」を掲げ、さまざまな課題解決に取り組んでまいります。

【会社情報】
株式会社レインズインターナショナル
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークタワー12階
代表取締役社長:根本寿一
https://www.reins.co.jp

株式会社日本システムプロジェクト
東京都新宿区西新宿4-5-6 西新宿IKビル2階
代表取締役社長:勝山 徹
https://www.pcpos.co.jp/

掲載記事:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000051985.html?fbclid=IwAR3SOmzOwjY6ivFwOy5eNcn74w51DQLKsUsoEWm0LuZ2Dg6WC70sZvQY2ps

JSPにお問い合わせください。

お問い合わせ
Copyright 2020 JSP Co.,Ltd All Right Reserved.